Items Search Form

検索

 

サムネイル1 サムネイル2 サムネイル3 サムネイル4 サムネイル5 サムネイル6 サムネイル7

※サムネイルのクリックで拡大画像を表示します

TRIPPIN/SHIFT REAR WHEEL

¥ 40,700

TRIPPIN RIMとSHIFT CS/FC HUBを使用した完組ホイールです。
Wethepeople patented HYBRID SYSTEM technology と同じです。
スペック
カラー BLACK
リム TRIPPIN RIM (ピンジョイント)
ハブ SHIFT CS/FC HUB 14mm, 9T
ホール数 36H
ドライブ RSD, LSD
ハブガード VIPER REAR HUBGUARD - NYLON
GONG DRIVER GUARD - NYLON

WETHEPEOPLEのHYBRID HUBと同じ内部構造を持ち、スクリューを用いるクラッチシステムよりも大幅な軽量化を果たし、ペダリング時のダイレクト感を圧倒的に向上させたフリーコースターハブです。

コグドライバー内部に埋め込まれたマグネットの磁力によってスチール製のポウルを閉じる仕組みを採用し、コイルスプリング時よりもポウルの動きをより節度あるものへと向上させ、歯飛びを予防しています。

また、スラックディスクの改良により、スクリュー式のクラッチコーンタイプのフリーコースターハブと同等(最大でクランク1/4回転分)のスラックを実現しています。

※付属のパーツでカセットハブに簡単に変換可能。

内部構造や動作の詳細は、WETHEPEOPLEのHYBRID HUBの紹介記事を参考にしてください。

そんなHYBRID HUBは、コグドライバー内に収められた3つのポウル(ツメ)が、コイルスプリングなどではなく、マグネットの磁力で閉じられています。ペダリングでコグドライバーが回転すると、コグドライバーのさらに内側に設置されているスラックディスクの凸部にポウルが接触して起き上がり、ハブシェル内のラチェットリングへポウルが噛み込むことで駆動します。※下の映像を参照

外ディスクの外周に設置されたオニギリのような3点の凸部がポウルと接触すると回転を始め、続いて内周の凸部が内ディスクに設置された凸部に接触すると回転が止まるので、コグドライバーのポウルが起き上がる仕組みです。※下の映像を参照


この2層のスラックディスクの重ね位置を変えることで、Small、Medium、Largeの3種のスラック(コグドライバーの遊び)に変更することができます。その変化は、下の写真を参考にしてください。
※クランクの回る量はギヤ比によって異なります。
例:コグドライバーが120°回り、25T-9Tの場合。計算上は25:9=120:X X=43.2°

さらに、付属のスプリングをコグドライバーに取り付けるだけでカセットハブにもなってしまいます。

「昨日はフリコだったけど、今日はカセットの気分。」
とか、
「さっきはフリコだったけど、このスポットはカセットで。」

ジャンル 完組ホイル
メーカー Eclat
Items Add To Cart Form

 

カートの内容を変更

カート

 

 

 

 

ページの先頭へもどる